キンカチョウ・カナリヤ・十姉妹飼育など

フィンチ飼育の悲喜こもごも交々・・。増えすぎたら譲渡も検討中。ご意見など喜んで受付けます。

デブのお嬢さん達

IMG_20191019_124556
おデブになった2羽のダイヤモンドのお嬢さん。
沢山飛んでスリムに成ってくれ。

昨年は4羽の子が採れたが、今年はさっぱり卵も産まない。

原因は肥満(だと思う)

小さな庭箱では、羽ばたくこともしない(1日中じっとしている。)
和名では大錦華鳥だがキンカとは大違い。怠惰な鳥である。

家では雌に限ってだが雄は割とスリムである。

肥満は解消し筋肉質で健康で長生きしてほしい。(人間と同じ)


大型ゲージの制作

IMG_20191013_092040IMG_20191018_145913
ブリーダーさんに「ダイヤモンドフインチが太りすぎで飛ばない。」と話したところ、
「広いところで飛ばせば脂が落ちるよ。」とのこと。
外は野良猫がたくさんいるし、適当なゲージは高い・・・。悩む

ならば作ってしまえ。

GBの金網60cmと×60cmを2枚と60cm×30cm(入口付き)を2枚。
竹ひごで60cm×30cmを1枚製作。
べニアで2面、2×4の木材で枠作成。

高さ約140cm幅80cmで完成※左に見える庭箱が45cm×45cm。

ブリーダーさんは2mと言ってたが、家の中では制作は絶対無理!!

5wにお照明も入れたし、2個の壺巣も入れた。
巣のメンテ用に天井部は蝶番で開閉式にしその際鳥が飛びださないために仕切り板を差し込むようにしてみた。

さて肥満は解消できるかな。


またまた増

IMG_20190811_105041
昨年我が家に来たペアが11月今年1月・3月・5月・8月と立て続けに繁殖を繰り返し・・・。
休んでほしいんだけど育雛半ばでまた産卵してしまう。
雛が生まれるとその後ほぼ40日目で次の産卵に入ってしまう。
当然雛は1人餌途中で独り立ちギリギリの状態。
そのままにしたいが子を邪険にしてしまう。で仕方なく・・・。

今回は6羽孵化したが2羽は途中で死んだようで今は4羽。
踏みつぶされたようだ。
前回は4羽が育ったがそのうち2羽は足が曲がっていた。
親が踏んだのだろうか?
原因は産卵育雛の繰り返しで良い卵が出来にくくなってきているのかなあ?

今回は日齢で遅れているのが1羽見えるが無事に育つだろうか?
今回も様々な色合いの子が育っています。
IMG_20190513_173759
子育てマシーンと化したペア。
次は産卵したら心を鬼にして取り上げようか?(出来るか?)

(9/7)の成長
IMG_20190907_103457
IMG_20190907_103533
4羽のうち1羽は落鳥したがの今はこんな成長しました。
一番小さいのが孵化後30日位なんとか飛び回れるくらい(雛って感じで可愛い)
他の2羽はノーマル系とオレンジ系、どちらも雄ですね。(親分けしても大丈夫位)
オレンジ系は既にぐぜり鳴きしています。

そんな中、親は既に産卵開始で今日9/7は3個ありました。
十姉妹と同居のシマキンパラ(アミメ)が産卵したようで※十姉妹もアミメも卵を抱くのでアミメの卵とは確定できませんが(なんとなく十姉妹のよりは赤っぽく、期待を込めてアミメの卵?)
の1個を追加して4個抱かせました。

こんな頼りない雛が居るので親分けは難しいが、近いうちに心を鬼にする必要があるかもです。
親は昨年11月からの産卵で今回は6回目になります。

ギャラリー
  • 産卵を目撃
  • 産卵を目撃
  • 産卵を目撃
  • 久しぶりに雛誕生
  • 久しぶりに雛誕生
  • 久しぶりに雛誕生
  • 久しぶりに雛誕生
  • やもめ暮らし
  • デブのお嬢さん達