キンカチョウ・カナリヤ・十姉妹飼育など

フィンチ飼育の悲喜こもごも交々・・。増えすぎたら譲渡も検討中。ご意見など喜んで受付けます。

2018年11月

孵化後50日

IMG_20181121_114002
嘴横のパッキンはだんだんと目立たなくなり、黒かった嘴もオレンジ色に移行中。
順調に育ってる・・・いや、問題発生。
餌の殻でも声帯に引っかかったのか声が出ない。そのせいか呼吸のたびに口を開ける。
困ったなあ・・・。近くの小鳥病院はやぶ医者なんで連れていっても無駄だし。どうしよう。
部屋を暖かくして、水を頻繁に変えてあげて、食べやすいように殻無し餌にして・・・・。
それにしても、ダイヤモンドフインチの雛はトラブルが多いなあ。
先日、放鳥してたらキンノジコのゲージに飛んで行ったらいきなり攻撃されて足を突かれ悲鳴を上げて
泣きながら帰ってきた。
キンノジコは怖いなあ!!

キンカアパート

IMG_20181121_113851
キンカアパート(キンカ長屋)では2ペアがほぼ同時に産卵。
右の家はBF/BBの雄とイザベルの雌ペア。左の家はBB/BC/BFの雄とフォーンの雌のペア。
両ペアとも雄雌交代で抱卵してます。この写真では両方とも雄が抱卵していますね。
両方とも11/19の時点で2個づつ有ったのは確認してますが、今はどうなんだろう?
驚かせては失敗に繋がるので、覗かないようにしています。
頑張れ!

やっと一人餌に

IMG_20181105_094214(11/5)放鳥してみた、ビュンビュン飛ぶ飛ぶ。しっかり食べているので今朝から一切挿し餌中止。手の中が居心地がいいのか眠そうにまったりりと。可愛い!

IMG_20181105_095005
IMG_20181104_155153
IMG_20181104_155054
(11/4)孵化後34日目、差し餌開始から24日。急に餌に興味を示し一生懸命に食べている。でもまだエグザクトベビーフード併用だけど。でも、1羽になってしまった。旅行で伊豆に二羽連れて行って長旅が疲れたか、急な寒さが原因か1羽が落ちてしまった。

エグザクトを散らかすので頭が胸が・・・こびりついています。
そのうの中にはエグザクトと自分で食べた粒餌が透けて見えてる。
前回7月の時は今日と同じ34日めで落鳥。あと4・5日で完全独り立ちかな。
大丈夫かなあ?手乗りダイヤ。
ギャラリー
  • 仲良し
  • 仲良し
  • またまた
  • またまた
  • またまた
  • またまた
  • いつ生まれたんだ?
  • ますます黄色に
  • ますます黄色に