キンカチョウ・カナリヤ・十姉妹飼育など

フィンチ飼育の悲喜こもごも交々・・。増えすぎたら譲渡も検討中。ご意見など喜んで受付けます。

2018年12月

兄弟同士で

IMG_20181226_105234
IMG_20181225_155410
ゲージの止まり木にはA兄弟の3羽、底にはB兄弟の4羽が。
よくこれ程に色のバリエーションが様々になったものだ。
成鳥時はどんな風に色変わりするか楽しみ、しっかり育ってほしいです。
B兄弟は巣から飛び出るだけで、全然飛べないから巣に戻れません。
でもしっかり餌は貰っているようです。

アクセス数アップ

昨日、タイトルを「フィンチ飼育など」から
今の「キンカチョウ・カナリヤ・十姉妹・・」に変えたら
途端に訪問者がアップ。

具体的に何を飼っているのかが分からないと訪問しずらいですよね。
現在はキンカチョウの誕生ラッシュなので、中心はキンカチョウですが。
カナリヤ・キンノジコ・ゴシキヒワ・キンセイチョウ・ヒノマルチョウ・十姉妹が居て
本当は話題が尽きないので色々アップしようと思います。

そろそろカナリヤの繁殖時期ですので、こちらもそろそろ。

飼育開始から1年にも満たない初級者ですので色々悩みどころが多いこの頃ですので、
ブログを通じて飼育指導して頂ければと思います。
コメント歓迎です。

よろしくお願いします。

飛び出しに次ぐ飛び出し

IMG_20181225_093743
IMG_20181225_093744
IMG_20181225_085355
毎日巣から飛び出してきます。
1枚目と2枚目の写真はB兄弟のうちの2羽。
3枚目の写真は大きいほうがA兄弟の1羽、小さいのがB兄弟。
A兄弟の1羽が寄り添ってます。
B兄弟は全部で4羽でした。(今日確認できました。)
A兄弟3羽・B兄弟4羽で合計7羽、親を含めて9羽が1つの巣では息が詰まるらしい。
だから飛び出る?
こんなに小さくて飛べもしないのに・・・・。目が離せません!!
親は子がどこに居ようとも餌はしっかり運んでますが・・。
あと3日もすればしっかりしてくると思います。
部屋は暖房し夕方は強制帰宅させます。

キンカ同居の子

12/20に巣立ちしたキンカ雛は黒勝ちの雛は母親からは嫌われてる様子。
他の2羽は母親似のせいか穏やか。幸い流血事にはなっていないようだが・・・。
3羽とも順調に1人餌の練習中。2.5mmの足環は外された(なんてこった)
IMG_20181223_172343
IMG_20181223_172346
e0ef505c-s
同居している他の3~4羽は巣から飛び出しが頻発。
どう見ても日齢17日位で小さい。どう見ても小さい。子どもが多すぎて発育が遅れているかも。
でも、育ての親は大きい子よりも餌やりが熱心。
写真はグレイ色の子だが他2羽はより黒っぽいのを確認。巣の中見れないので全体で何羽なのか未確認。
見て分かるようにこんな小さいうちからブラックフェイス(BF)。今は亡きBF/BCの血が繋がるれば(期待)。
写真のような雌似の子は居ないようです。(あえて言うならこの写真が雌に近いかも。成長して色変わりしてみないと何とも言えませんが・・・。)
それにしても素敵な雄だったなあ。


キンカ 巣立ち

IMG_20181219_085139
IMG_20181219_084757
キンカの雛が巣立ちしました。母親似の雌が2羽と父親似の1羽で合計3羽。
とってもかわいい!
巣の中にはあと3~4羽の雛が・・・。
実はキンカアパートの2号室のペアの子。
父親が卵を抱いたまま突然死。母親だけでは育てきれないと判断し、一度は十姉妹に預けて4羽が孵ったのだが餌運びがスローで心もとない。
ということで、この3羽と一緒に育てていただいています。
巣の中がギューギューで踏みつぶされないか心配だがチラ見で3羽が元気に育ってた。(よく見えない)
BC/BFの血が繋いでくれるといいのですが。
ギャラリー
  • 仲良し
  • 仲良し
  • またまた
  • またまた
  • またまた
  • またまた
  • いつ生まれたんだ?
  • ますます黄色に
  • ますます黄色に