キンカチョウ・カナリヤ・十姉妹飼育など

フィンチ飼育の悲喜こもごも交々・・。増えすぎたら譲渡も検討中。ご意見など喜んで受付けます。

2019年05月

仲良し

IMG_20190520_173753IMG_20190525_172635
シュバシキンセイチョウの雄とキンカ(ペンギンBB)の雌。
キンカはたびたび紹介している繁殖2腹目の子供今年1月生まれの雌です。
どうして種類の違う鳥が同居しているかというと、雑居の中でいるとどちらも
少々暴れん坊同士だったので、仕方なく他の鳥と分けたのです。
キンカは初めて見るキンセイチョウが怖いのか逃げてばかりでしたが、
徐々に慣れてこんなに仲良しになれました。

互いに毛繕いしあって夜は壺巣で一緒に過ごしています。
争いごとはいっさいありません。
キンカとシュバシキンセイチョウのハイブリッドも夢ではないようです。

ちょっと期待しています。

またまた

IMG_20190513_173037IMG_20190513_173510
IMG_20190513_173426
IMG_20190513_173759
3/27にいつ生まれたんだ?って記事書いてから50日目でまたもや雛が!!
今度は4羽です。

前回の子たちは全員男の子でした。ノーマル・BB・フォーン。
今度の子たちは白っぽい子が多いようです。

子宝マシーンとなった親はBB/BFの雄とオレンジ系の雌です。
もう誰にも止められない。11月から数こそ3羽ずつ程度だが今回で4度目。
ほぼ50日サイクルで育雛を繰り返しています。
どれだけ血が混ざっているのか?、ペンギンぽい子やCFW・BB系など色々生まれます。

どのペアもこんな調子ならいいのだけど・・・そうは行かないんだなあ。
本当はダイヤの仮母で使いたいんだけど、今度は有精卵が取れてない!!
上手くいかないもんです。

11月生まれの子は、只今初抱卵中。こちらも楽しみ。

最近、卵つまりで苦しんでる雌が多い。酷いのは体内で割れて出血で死亡するのもいます。
いくら酷くても大概翌日にはケロッとしてますが、死はツライ

ギャラリー
  • 仲良し
  • 仲良し
  • またまた
  • またまた
  • またまた
  • またまた
  • いつ生まれたんだ?
  • ますます黄色に
  • ますます黄色に