キンカチョウ・カナリヤ・十姉妹飼育など

フィンチ飼育の悲喜こもごも交々・・。増えすぎたら譲渡も検討中。ご意見など喜んで受付けます。

愚痴

自己嫌悪

リトルママに入れた卵の検卵。

一番期待できるダイヤモンドFの卵を検卵、順調に育っているようです。
影が大きいい。しかし次の瞬間、指からするっと抜けてフロアーに!!
アア!やっちまった。
割れた卵からは血管やら肉か内蔵のような塊が!!
せかく育った貴重な命、ごめんよ!!
もうほかの卵には怖くて触れません。
リトルママはちゃんと仕事をしてるようなので、そのままに。
それにしても、一番欲しいダイヤF。ダイヤFの行動からして有精卵が望めなかったはずの貴重な卵
・・・なのに・・・。
年寄は指先の先にまでは神経が行き届かなかったようで・・。
残念過ぎます。


間違えた

15253957013131525395683223仮母用の十姉妹購入。
他のフインチたちの産卵ラッシュに仮母用として小鳥店へ。
1羽に尾が無いでしょ。発情した他の雄に抜かれた様子。ほかの鳥たちも同様だった。
雌が欲しいと店員に言うと、「リングが入っているのが雌」と言う。
鳴きで確認すること30分。地鳴きは雌、ちょっと力を入れて鳴くと気持ち甲高い。
「これは雄ですね」と店員に言うと「いや、雌です」確かに他のより雌っぽい。
ということでお持ち帰り。
先住の十姉妹(尾の有る)と合わせると、いきなり男鳴き(囀り)・・・なんだよ!!
先住も札に「オス?!」の表示がしてあった子。この子の方がより雌っぽい??いや雄だな??
雄だったら取り替えますって言ってくれたけど、厚木なんで遠すぎます。
十姉妹は鳴きで区別するのが難しい。ダイヤモンドFもそうだった、雄のつもりが雌で雌のつもりが雄。結果OKだったけど。都内の某有名ショップの有名な店長さんでも間違えた。この店ではゴシキヒワでも雄がが欲しいのに雌をひいてしまっている。
生き物なんで簡単に「取り換えて」なんて言えないし・・・・!。

対面販売?

2013年9月法律の改正によって、小鳥を買いたいと思っても資格のない者への輸送が出来なくなった。

直接お店で小鳥を見て直接買わなければならない。

たくさんあった小鳥店は少なくなり、人気のインコやオウムが売れ筋の犬猫と一緒にホームセンターで
知識の無い店員さんにより売られたりする。
十姉妹でさえ手に入りにくくなっている。
特に私の住んでいる横浜は小鳥過疎地である。

大阪・広島にはまだ魅力的なお店があり、九州・四国・近畿には優秀なブリーダーも多い。
関東からは遠すぎるよ。
輸送出来ないんじゃ、買えませんよ。売れませんよ。
これじゃ小鳥店も無くなるよ。

話は違うが、「自転車は車道を走らなくていけない」って知ってる?
私は怖くて車道なんか走れません。自動車を運転する側から見ても、車道でチンタラ走る自転車は迷惑な話。
①行政は小鳥を飼う人・売る人の事を考えていないで法律を作る。
②行政は自転車に乗らないで法律を作る。
要するに何もわかっていない人が、法律を作る(変える)。

どうなってるんだこの国は。
小鳥後進国になってしまうよ。
ギャラリー
  • またまた増
  • またまた増
  • またまた増
  • またまた増
  • 素敵なフィンチが仲間入り
  • 素敵なフィンチが仲間入り
  • 素敵なフィンチが仲間入り
  • 素敵なフィンチが仲間入り
  • 早熟な子