キンカチョウ・カナリヤ・十姉妹飼育など

フィンチ飼育の悲喜こもごも交々・・。増えすぎたら譲渡も検討中。ご意見など喜んで受付けます。

キンカチョウ

またまた増

IMG_20190811_105041
昨年我が家に来たペアが11月今年1月・3月・5月・8月と立て続けに繁殖を繰り返し・・・。
休んでほしいんだけど育雛半ばでまた産卵してしまう。
雛が生まれるとその後ほぼ40日目で次の産卵に入ってしまう。
当然雛は1人餌途中で独り立ちギリギリの状態。
そのままにしたいが子を邪険にしてしまう。で仕方なく・・・。

今回は6羽孵化したが2羽は途中で死んだようで今は4羽。
踏みつぶされたようだ。
前回は4羽が育ったがそのうち2羽は足が曲がっていた。
親が踏んだのだろうか?
原因は産卵育雛の繰り返しで良い卵が出来にくくなってきているのかなあ?

今回は日齢で遅れているのが1羽見えるが無事に育つだろうか?
今回も様々な色合いの子が育っています。
IMG_20190513_173759
子育てマシーンと化したペア。
次は産卵したら心を鬼にして取り上げようか?(出来るか?)

(9/7)の成長
IMG_20190907_103457
IMG_20190907_103533
4羽のうち1羽は落鳥したがの今はこんな成長しました。
一番小さいのが孵化後30日位なんとか飛び回れるくらい(雛って感じで可愛い)
他の2羽はノーマル系とオレンジ系、どちらも雄ですね。(親分けしても大丈夫位)
オレンジ系は既にぐぜり鳴きしています。

そんな中、親は既に産卵開始で今日9/7は3個ありました。
十姉妹と同居のシマキンパラ(アミメ)が産卵したようで※十姉妹もアミメも卵を抱くのでアミメの卵とは確定できませんが(なんとなく十姉妹のよりは赤っぽく、期待を込めてアミメの卵?)
の1個を追加して4個抱かせました。

こんな頼りない雛が居るので親分けは難しいが、近いうちに心を鬼にする必要があるかもです。
親は昨年11月からの産卵で今回は6回目になります。

早熟な子

IMG_20190718_084015
5回目の子育ては4羽が巣立ちです。
写真は孵化後40日ほでの子です。
6個の卵のうち2個は孵化後すぐに死亡した。4羽が巣立ちをしたが2羽は足を怪我して止まり木にも止まれない。
いつものことだが親はすでに次の産卵を始めており子を邪険にする。
こんな状態だと怪我した子は自分で餌を取りに行くこともできない。
邪険にする親だが巣の卵を守りながら時たま子供たちに餌やりをする。
こんな状態だと普通は怪我した子は衰弱して死んでしまうだろう。
ゲージを離れてみていると、なんと
写真の2羽が怪我した2羽に餌をやっているではないか。
親のマネじゃなく本気の餌やりです。
まだ孵化後40日程だというのに兄弟愛というか本能というかなんとも早熟な子です。
しかも白っぽい子は囀りの練習までしている。雄です。
のんびりとした親なら60日位は一緒に居させてから親分けするんだろうが、我が家では40日少々で
親分けするが今回は怪我してる子もいるし、どうする?

またまた

IMG_20190513_173037IMG_20190513_173510
IMG_20190513_173426
IMG_20190513_173759
3/27にいつ生まれたんだ?って記事書いてから50日目でまたもや雛が!!
今度は4羽です。

前回の子たちは全員男の子でした。ノーマル・BB・フォーン。
今度の子たちは白っぽい子が多いようです。

子宝マシーンとなった親はBB/BFの雄とオレンジ系の雌です。
もう誰にも止められない。11月から数こそ3羽ずつ程度だが今回で4度目。
ほぼ50日サイクルで育雛を繰り返しています。
どれだけ血が混ざっているのか?、ペンギンぽい子やCFW・BB系など色々生まれます。

どのペアもこんな調子ならいいのだけど・・・そうは行かないんだなあ。
本当はダイヤの仮母で使いたいんだけど、今度は有精卵が取れてない!!
上手くいかないもんです。

11月生まれの子は、只今初抱卵中。こちらも楽しみ。

最近、卵つまりで苦しんでる雌が多い。酷いのは体内で割れて出血で死亡するのもいます。
いくら酷くても大概翌日にはケロッとしてますが、死はツライ

いつ生まれたんだ?

IMG_20190327_112014
BFの雄とオレンジイザベルの雌の巣から、雛の声が。
この巣にはダイヤモンドの5個の卵を預けていたんだけど、孵化予定日を過ぎていて諦めていた。
巣の中が騒がしいからと覗いてみたら3羽の雛が居ました。
この大きさだと5〜6日前に孵化したんだろうけど気が付かなかった。
口横のパッキンの大きさと嘴の色で一応キンカと判断しています。
でも何となく野太い鳴き声がするような気がして(もしかして待望のダイヤ?)
でもキンカはいつ生んだんだろう。生んだのは処分していたんだけど?
それにしてもウンコだらけの汚い巣だなあ。去年の10月から10羽が巣立った巣だからこのウンコは勲章のようなもの・・・。


キンカチョウ変化

IMG_20190320_111014IMG_20190320_111327
シジュウカラの子のようなで紹介した、キンカチョウのその後の姿です。
頬が白かったのが黒になり、ブラックブレスト/ブラックチークの雄になりました。
でも、変だと思いませんか。
フランクに色が無いのです。なんだか変わったキンカチョウです。
お気に入りの1羽になりました。

一緒に生まれたCFW(雌)BC(雌)といっしょに写ってます。

ギャラリー
  • またまた増
  • またまた増
  • またまた増
  • またまた増
  • 素敵なフィンチが仲間入り
  • 素敵なフィンチが仲間入り
  • 素敵なフィンチが仲間入り
  • 素敵なフィンチが仲間入り
  • 早熟な子