キンカチョウ・カナリヤ・十姉妹飼育など

フィンチ飼育の悲喜こもごも交々・・。増えすぎたら譲渡も検討中。ご意見など喜んで受付けます。

ダイヤモンドフインチ

やもめ暮らし

IMG_20191129_113233
一人身になった雄。

10月12日に雌が死んでしまった。
卵を2つ産んだところで卵詰まりになってしまい残念ながら逝ってしまいました。
残された2個の卵はキンカチョウに預けましたがそれも無精卵だったようで
孵化予定日を過ぎても孵化しない。(今日で17日目)
オレンジテールの遺伝子が引き継げなかったようです。

昨年は4羽が孵化しましたが、十姉妹仮母の育児下手で2羽無くしあとの2羽のうち
1羽は成長不良で死に、1羽はキンノジコのイジメにより落鳥。
今年こそはと思っていたんだけど・・・。

こんなに寒くなってからの方がダイヤモンドの産卵行動が始まるようで
別のレッドテールペアから今日現在2個産卵したので早速キンカチョウに預けました。

やる気のありそうなキンカチョウなので雄雌交代で一生懸命抱卵しています。

結果はどうなるのか・・。

デブのお嬢さん達

IMG_20191019_124556
おデブになった2羽のダイヤモンドのお嬢さん。
沢山飛んでスリムに成ってくれ。

昨年は4羽の子が採れたが、今年はさっぱり卵も産まない。

原因は肥満(だと思う)

小さな庭箱では、羽ばたくこともしない(1日中じっとしている。)
和名では大錦華鳥だがキンカとは大違い。怠惰な鳥である。

家では雌に限ってだが雄は割とスリムである。

肥満は解消し筋肉質で健康で長生きしてほしい。(人間と同じ)


せっかく孵化したのに

IMG_20190214_101234IMG_20190214_101439
ダイヤモンドの卵をキンカに預けて14〜15日で1羽孵化したのにつまみ出され冷たくなっていました。
どうも雌が子育てに飽きてしまったのか?一緒に育ってた子を親分けしたのが原因か環境の変化に戸惑っているようで、3日前にも自分の孵化しての子を摘まみ出してしまう。
4日前にもダイヤの卵を4個追加(合計7個)して抱かせていましたがこの先が危うい。
ダイヤの卵は有精卵の様でいずれも血管が透けて見える。
何とか貴重な命を守りたいので、早く孵化しそうな3個は十姉妹に預けました。
この十姉妹には孵化後1週間ほどの雛が3羽居ますが、どうなるでしょうか?
この十姉妹の子育て経験で仮母は未だないが、上手に自分の雛を育てられているので、今回も頑張ってほしい。
早速、追加された卵を何事もなかったように抱いていますが・・・。
ダイヤは有精卵は確実に取れるのに仮母のタイミングが悪い。
仮母を増やすか?各種混合卵の抱卵はせずにダイヤに絞るか?



卵はキンカに

IMG_20190130_093719IMG_20190130_095226
IMG_20190130_095422
巣に籠ってることが多いと思い覗いてみたら、5個ありました。
有精卵かは分かりませんが、キンカに預けました。
中心の小さい卵の周りの5個。
週の半分は仕事をしているので、普段は餌と水のチェックのみ。
なので気が付きませんでした。
今度こそ育ってほしいなあ。

卵を取り上げた後の雌。
あんまり人を怖がらないのでこんなドアップ写真が撮れました。

孵化後50日

IMG_20181121_114002
嘴横のパッキンはだんだんと目立たなくなり、黒かった嘴もオレンジ色に移行中。
順調に育ってる・・・いや、問題発生。
餌の殻でも声帯に引っかかったのか声が出ない。そのせいか呼吸のたびに口を開ける。
困ったなあ・・・。近くの小鳥病院はやぶ医者なんで連れていっても無駄だし。どうしよう。
部屋を暖かくして、水を頻繁に変えてあげて、食べやすいように殻無し餌にして・・・・。
それにしても、ダイヤモンドフインチの雛はトラブルが多いなあ。
先日、放鳥してたらキンノジコのゲージに飛んで行ったらいきなり攻撃されて足を突かれ悲鳴を上げて
泣きながら帰ってきた。
キンノジコは怖いなあ!!
ギャラリー
  • 久しぶりに雛誕生
  • 久しぶりに雛誕生
  • 久しぶりに雛誕生
  • 久しぶりに雛誕生
  • やもめ暮らし
  • デブのお嬢さん達
  • 大型ゲージの制作
  • 大型ゲージの制作
  • またまた増